DOL 2015.09.08 (火)
まず、昨日の私の大失敗について沢山の励まし

そして複数の方から多大なるご支援を賜りました

誠にありがとうございます。

おかげ様でなんとなく展望が持てる気がしております。

個別には別途御礼をさせていただきますが

まずは、この場で御礼まで

引き続き、武器職人等の売り情報ございましたら

よろしくお願いいたします



今日は文章だけ、長文でお送りします。

読むの苦手な人はパスするなら、今のうちw


※この記事はヴェネチア議会の承認は
貰っておりません。
私の個人的見解ですので念のため


『最近、ヴェネ時々大国になったりして調子に乗ってね?』

『うちの属国のくせして、生意気だよな。やっちまおうか?』


などという会話が某所であったかどうかは

わかりませんw

・・・・・・

ここ2、3日、A鯖のヴェネ国茶は揺れました

ヴェネの同盟港がほぼ全滅。

それも、長年の連盟国であるイングに!

もちろん、投資はプレイヤー個人個人の

自由だし、議会や他のプレイヤーに制約を

受けるものではないですけどね

今回のイングの投資も個人的趣味、嗜好であれば問題はないし、

実際は違ったとしても、表面上そういうことにしておいてくれれば

よかったんじゃないかと思うんですが

その後のヴェネ議会で開示された情報によれば

イングの投資のキャスティングボードを握る人たちの内の

ある程度の部分は今回のことを容認しているし

比較的親ヴェネの人たちも、ある程度仕方がないと

思っているようです。

イングにはイングの理屈があるのでしょう

いわく、ヴェネがバルト海のイング同盟港に影響度を10%とかでも

持ったのがけしからんとかなんとか。。。

ヴェネの同盟港を狙い撃ちして、全部旗を変えていく

理由としてはちょっと弱い気はしますが

私はどっちが正しいとか言う気はありません

ただイング側のこの理由に納得したヴェネ人は殆どいないと思います

正直いえば、私は個人的には(プレイスタイル的に)

同盟港にはそれほど興味がないです

基本的に冒険ボッチプレイヤーだし、

南蛮の売り場さえそこそこあれば困ることはない。

それにキャラが全7カ国にまたがってるので

特に困ることもありません。

(そうだなあ。希望いえば、領土とアンコナとバルカンと

できれば、バンジェルマシン、ルン、マスリパタムとか欲しいかなww)

が、ヴェネの同盟港の維持を、プレイの中心にすえて、投資してくれてる

ヴェネプレイヤーにとっては、たまったもんではないでしょうね。


でもね旗が変わったこと自体は一過性のことで

大した問題じゃないですよね

なにより問題なのは、もれ聞こえてくる

イングの主要メンバーの今回の対応からは

イングはヴェネとの連盟関係を重視していないんじゃないかってことが、

透けて見えることではないでしょうかね

正直、大海戦で英伊同盟の主戦力はイングでしょう

もしかすると、イングは戦力としてのヴェネは求めてないのかも知れない。

ヴェネと連盟するのは、ヴェネが主戦国の時に

連盟参加する(土俵を確保する)ためくらいの意味しかないんでしょうかね?

だけど、それを言ったり、雰囲気にだしちゃったら、どんなもんでしょうね

いや、今回対応した人達と大海戦で頑張ってる人たちがイコールだとは

思ってません。

もちろん全てのイングの意思を反映してるものでもないでしょう

だけど、イングの中にそういう人たちがいるんじゃないかと

ヴェネ人の中に黒い墨みたいなもんがポツンと落ちたのは

確かじゃないかという気がします。

実際「もうイングと一緒には戦えない」という人もいましたしね

明らかにイングに対する信頼感は損なわれましたね



この件について、我がヴェネの猫耳の議長達は非常に冷静かつスマートに

対処していると思います。

できれば彼らの奔走が功を奏して英伊同盟が

雨降って地固まるってことになればいいと思います


が、反面、これってすごく面白いことなんじゃないかって

気もするんですよね。

DOLのA鯖の新しい国際関係が動きだすきっかけかもしれないし

リアル世界の外交関係みたいな微妙は駆け引きが

DOL世界で起こってるのって、個人的にはワクワクしちゃいますw

人と人がやってることですから、当然変化ってあっていいと思います

ヴェネとして新しい同盟関係を模索するのだって

面白いかも知れないしね。

がんばれ!!議長、副議長!リーダーとして

こんな面白い局面はないよwwww

トリピ猫purara9.png

☜これよこれ
Buona giornata!
募集小
常時商会員募集中!
A、E鯖ヴェネチアのサンマルコ、A鯖マルセイユの明日から、本気だす まで

Secret

TrackBackURL
→http://danielli.blog.fc2.com/tb.php/1607-c16f3cdd